スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の日ですね、この野郎。

昨夜は金宮をガッコンガッコン逝ったんで夜の12:00に寝て2:30に起きてそのまま眠れなかったわけ。考えるのは職場の事。このまま行ったら誰も休みを取れない日々が何日も続くかと思うとイヤになっちまうの。俺はなんとかなるけど他のスタッフがね。契約社員にそこまでさせて良いわけないじゃん?また気の良い奴らだから余計にそんなことさせたくない。とりあえず決起集会でも開きますか。高円寺の大将でな。当然二号店の野外でな。あそこアガるんだよな。

俺は親父が大好きだ。

兄貴が野球をやってたんで日曜日には、よく親父が車でいろいろ連れて行ってくれたんだ。
船橋オート&競馬場、千葉競輪、海釣り、ほぼこのサイクルで俺の日曜日は消化されてきた。どれも楽しかった。
親父はシャイで人見知りな人。そして、たぶん何かと損をしてきたんじゃないかな、と思わせる人柄。の、クセに喧嘩の仲裁には真っ先に飛び込んで行くらしいDEATH。拳が異常に盛り上がってるのは兄貴曰く「オレタチニハカテナイ」と云うレベルらしいです。
俺は次男だしワリと甘やかされてたから気が付かなかったけど、兄貴にとって親父って怖い存在らしいです。俺にとっては兄貴が怖い存在なんですが。
俺が高校生の時、母ちゃんが木曜日だけ仕事で遅くなるんで晩飯は俺と親父の二人で摂る唯一の日なの。
蕎麦屋の出前か、ヤックスで俺が惣菜を選んで買ってくるんだ。
高校生の俺は酒も飲まないし金の重みも多少は解ってるつもりだから、ソコソコ倹約しながら買い物をしてたの覚えてるわ。俺も家計を気にして自分で焼きそばを作ったりした事もあったね。親父には悪い事したけど胡椒入れすぎたり楽しかったね。今でも昨日のように思い出せるよ。カケガイノナイ日々だった。
学校でやり切れない思いをしても家族が忘れさせてくれる事もあるんだよね。

20150621200554af3.jpg

俺は角瓶を貰ったぜ。大好きなの。
小5の兄ちゃんからは泣ける手紙を。
小2の妹からは「プロレス観ていい券」とか「靴下脱いだままでいい券」とかを頂いたぜ。
子供が大きくなるにつれて、父の日もいいものなっていくもんだ。
ありがとう。
スポンサーサイト
プロフィール

nakirate

Author:nakirate
所謂ブログではなく、ただの日記。
自分に向けての独り言。
ほとんどが飲酒中に書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
キラキラキラー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。